<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

DIRECTOR'S MAGAZINE No.117

f0049594_196323.gif




今回のDIRECTOR'S MAGAZINE

渡哲也さんを撮影させていただきました。

是非、ご購読をお願いします。
[PR]
by nonitanonita | 2008-01-30 19:06 | トピック

バグアートフォトと言い切ってもよかろう。



撮影してきたデータをUSB2.0で取り込む。

たまに、バグルのだ。

勝手にアートすな!

勝手に壊れてかっこつけんなよ。

ええやんけ。

これ。

f0049594_20235681.jpg

[PR]
by nonitanonita | 2008-01-28 20:24 | 写真作法

高円寺でポット入のガソリン熱燗ロックが前衛の俺の若き日々の記憶を疼かせた夜の事

f0049594_21382972.jpg

ああ高円寺。。。
純情商店街よ。。。
高架下の昭和天国よ。。。
おらぁ、、、久々のロック写を決めてきたで!
ロックンロールが疼いた俺。
早速、中央線沿線の高円寺へ向かう。
無力無善寺なるアングラなライブの箱。
寺山修司の天井桟敷を彷彿とさせる箱。
いったんかい?行った事あるんかい!?
謝。

f0049594_21551085.jpg


昭和だマイナーだアングラだ!!!
壁には猫キティーやお経やお札や赤児の遊具が羅列し掲示されている。
印象は赤だ。印象赤派だね!こりゃこりゃ。。ムフ。。
おねぇのバンドは階段で会談で撮影拒否られたので、
駅前大将でポットに入った熱燗三杯と焼き鳥じゃ。
そのガソリンの勢いで乱入潜入、十代の蒼き海原なる猫屋敷へダイブ。
若人は大人しく熱きロックを観賞しててさ、グッピーを見つめる眼に、
水の無いプールをみた来たこうたの北商店やのブラウン管の刹那や。
立売堀の商人も情熱が萎えてしまうでな。萎えてしまうでな。
そうこうしてるうちに、真ん中のお嬢ちゃんの登場やで。
mdcやで。コスは寝間着、パジャマでウチコミでGOGOGOGO....
午後の紅茶を頭からかぶって、風呂桶投げて、ロウソク垂らして、
接吻の嵐に助さんの脳が身もだえる俺様の心の中の王様と麻呂気分を、
破壊してくれる江戸の番屋でね。目明かしか!
どや、どや、ノニ閃光フラッシュビームを浴びて浮き上がるmdcを美代。
おそれみよ〜〜〜恐山のイタコも腹話術するすべもなし。
死して屍拾うもの、羅生門の老婆かな。
縄に萌えた事のみ付け加えてお香か。
全裸なら嬉し。いとお菓子。
南無網打物デアル。愛デアル。なんである。
mdcである。

f0049594_21563665.jpg


俺、わし、あて、小生は若き日にクラブ山本なるバンドを
幼馴染みのコージ君と組んでてね、
太鼓と歌唱を少々嗜んでおったそうな。
そんな走馬灯が逆爆走を起こしよったがな。
そんなパームスにおじさんが踊りに来ててな、
おっさんや!とおもっとってんな。
その、おっさんが今の俺や、自分や。おのれや。
そうなったからには、写真でポン!するで。
しっかりと曖昧模糊に写術するよし。するんやよし。
芸術ロック写真の神髄を見極めたり。
と。
久々の作品撮りの一部始終、
四十五の冬安居なりけり。




f0049594_2157284.jpg
f0049594_21593151.jpg
f0049594_2201949.jpg



*****インフォメーションコーナー*****

f0049594_2227391.jpg


進行性小児難病 「ムコ多糖症」 と闘う息子と
その家族の苦難と感動のノンフィクションストーリー

『命耀(かがや)ける毎日』
中井まり著
Amazon.comで購入できます!
[PR]
by nonitanonita | 2008-01-17 22:03 | 撮影日和

雨とタンゴと盲目

f0049594_22205888.jpg


駒場東大前の駒場エミナースで、
「吉田正コンチネンタルタンゴの夕べ」というコンサートの撮影でした。

吉田正生涯作曲数は2400曲を越える。都会的で哀愁漂うメロディーは都会調歌謡と称され、ムード歌謡から青春歌謡、リズム歌謡まで幅広く手掛けた。また、鶴田浩二、フランク永井、橋幸夫、和田弘とマヒナスターズなど多くの歌手を育て上げ、日本歌謡史の黎明期を支えた1人である。

まあ、若い人は知らんとおもうけどなぁ。
実際に僕も撮影するまで知りませんでした。
今回で三回目の撮影になります。

指揮者はコチラ
大沢可直
(彼のテンションがあがった一瞬に毎回連写してます)カッコええで!


午後いちに会場に着いて、担当者さんといきなり昼食です。
横のソファでは若き女性もお弁当を広げています。
ゆるい世間話に耳を傾けながら、妄想、模索。
後にこの淑女達は天女隊だと解るのだが。。。
すなわち、ストリングスの方達なのでしたWWW
(ステージ上では切っ先が鋭い)優しい切っ先。


お客さんの年齢層はシルバーですが、
サウンドはゴールド級の癒し系でした。
すいません。
味のある諸先輩方の顔に敬意を払います。

ストリングスって心に染入りますなぁ。。。
まるで天女のような弁財天様を彷彿とさせるが如くの美しい弾き手に
萌でしたWWW

ゲストが凄い。。。
遠藤実先生に始まり、福田首相のお母さん。
そしてなんと、、、、歌手の三浦洸一さんが。。。

ステージ最後には「いつでも夢を」を会場のみなさんで合唱しましたよ。

サユリストの僕としては嬉しい限りでした。

というか、自分のオトン、オカン世代のコミュに参加出来る事を、
光栄におもっていますし感謝しています。

今の世の中、おかしな事件事故が多発していますが、
心の真の拠り所を見つけたり導いてやる、
大人の責任が欠如している事も否めないと強く思います。

ナイフ振り回す暇あったら、この会場に来い!
お前らのオカン、オトンの背中をちゃんとみろや!!!

お年寄りには優しくセエ!!!

以上。。。


PS:会場に行く途中、渋谷の東急乗り場のごった返した停車場で、
盲目の杖をもった中年紳士が僕の前をスルリと横切った。
かなりの混雑にもかかわらず、誰とも衝突する事も無く。
その感じ、感覚が柔らかい感触だったんだよね。
なんでだろ?と思った。
最高なお二人さん




*****インフォメーションコーナー*****

f0049594_2227391.jpg


進行性小児難病 「ムコ多糖症」 と闘う息子と
その家族の苦難と感動のノンフィクションストーリー

『命耀(かがや)ける毎日』
中井まり著
Amazon.comで購入できます!
[PR]
by nonitanonita | 2008-01-12 22:32 | 撮影日和

1/10 発刊『命耀ける毎日』

f0049594_1546486.jpg



表紙写真を撮影させていただいた
耀君のママのブログ日記
『命耀ける毎日』が青志社より単行本となって発刊されました。
みなさん、よろしくおねがいします。
情報はこちら
中井まり(ママ)
青志社『命耀ける毎日』
ネット購入

オビコメントには湘南乃風さんやMINMIさんが寄稿しています。
今回の「九人の写真家」展の親分ミックパークは、
MINMIさんを以前に撮影してたよな。
「てるてるいのち」の絢香さんは中川正子さんがジャケ写してたよな。
自分が耀君の写真を出展した事になにか不思議な縁を感じます。

たった二日間だけの撮影でしたが、
耀君とお友達になれてよかったですよ。
おもろいおっちゃんに付き合ってくれて、
ありがとう!
耀くんWWW
また、大阪に帰ったらアポナシでお邪魔しますわ。
写真撮らせてなWWW

ナチュラ写真展も昨日で終了しました。
額装された作品を耀君に贈ろうと思っていた矢先に、
吉報が。。。。

東京だけではなくて地方でもみたいという声があったらしく、
地方展に向けてフジフィルムのスタッフのみなさんが、
準備中です。
詳細が決まり次第、またここで報告させていただきます。

嬉しいなぁ。。。
大阪で開催されたらええなぁWWW
[PR]
by nonitanonita | 2008-01-10 16:17 | トピック

あけましておめでとうございます

f0049594_18345695.jpg


謹賀新年2008

今年もよろしくお願いいたします。

日比谷の写真展は9日までです。

もしよろしければ是非みてくださいね。

写真は与論島の夕日です。
[PR]
by nonitanonita | 2008-01-07 18:38 | トピック