2006.1.14 (Sat) 編集者と芋焼酎

一年半程レギュラーの仕事で懇意にしてもらっている編集者の浦井氏が新聞部に移動になった。
新宿にある編集部に顔を出しその後呑んだ。
本格焼酎を安い価格で提供してくれる立ち飲み酒場。
伊佐美、佐藤、三岳、等がショットで600円で呑める嬉しいお店。
男二人は福岡出身のマスターからの蘊蓄を肴に酒を煽る。
二人はいつも酒場ではあまり仕事の話はしない。
ひたすら酒について呑み屋についての事等を語っている。

担当編集者が移動になる事は我々フリーランスの人間にとっては痛手と成る場合が多い。
今宵の宴は心遣の労い酒。
静かに心の盃を受け取る。
彼は移動になった事に対しての愚痴も零さずにいつものように嬉しそうに酔いを噛み締めていた。
仕事的にはまた振り出しに戻るが、危機こそ好機だと思う事にする。
[PR]
by nonitanonita | 2006-04-04 15:04 | 2006
<< 2006.1.15 (Sun) 2006.1.13 (Fri)... >>