携帯亭日乗

f0049594_1415217.jpg
f0049594_14153766.jpg
f0049594_14154749.jpg


目黒川の橋を渡っていたら、対岸に何やら撮影隊がいた。
よくみるとシノヤマキシン先生が撮影していた。
ダミーの女の子でテストしている最中だった。
写真機は8バイ10だ。助手二人。
なぜかP氏を思い出す。
桜日和の午後、桜見物の若い婦女子が「しのやまきしんよ!」
と寄ってくる。
後ろで若者が「あんな頭をしてカメラマンなんだから」どうのこうの
とほざく。
相変わらずローブレインのやからは好き勝手な事をホザクぜ!ファック!
耳障りの中、携帯亭日乗を試みるがこんな時に限って、
電話写真機が接写モードのままになっていて撮り損じる。
こんなピンボケになるとは、恐るべしキシンシノヤマと心中で呟く。
被写体は誰かな?とみているとなんと知り合いの宇治野君じゃないか。
速攻で話し掛ける。
媒体はブルータスの人間関係らしい。
二人ユニットのゴージャラス。
今回は久々のユニットでの撮影らしい。
軽く日常会話をしつつバイ!
そんな午後、
ついでに毎春恒例の桜写真でも。
終り。
by nonitanonita | 2006-03-27 14:25 | 携帯亭日乗(mixiへ移動)
<< 鴬谷の昼下がり(一部写真削除に... 竜宮城のようなイベント >>